梅雨明けファンファーレ

 梅雨明け宣言のファンファーレ、ハイビスカス、オレガノケントビューティー、ベロペロネ(コエビソウ・挿し木)、揃ってファンファーレの演奏に見えます。

 東海地方は去年より9日早い梅雨明けだそうです、当地は空梅雨の感。一方、集中的豪雨に襲われて被害に遭われた方々、酷暑の中での復興は本当に厳しいと思います。関東地方では節水、これからの暑さが懸念されます。自然界の厳しさとワイドショーが取り上げている人界の騒動・・・今日の青空を仰げば、ホッと安らぎます、でも、暑い。

A1186422-4  A1056336-600

A1216444-4    A1056334-タカネビランジ

 母の日にもらった寄せ植えの中のラベンダー、切り戻して、花はドライフラワーに。ラベンダースティックのようにおしゃれではないけれど、野生っぽくてこれもまた良し。切り戻した後から新しい花が咲き出しました。 カーネーションも切り戻しの短髪が伸びて元気に開花、暑さの中で葉も花色も鮮やかになりました。

 ハイビスカスを除いて4枚目のタカネビランジも含めてどれも頂き物。ローズマリー、レモンバーベナ(オープンガーデンの佐野さん家)、公園からもらってきた(^^;)白い万両の実、蝋梅の実・・・みんな育ってきて(蘇鉄はまだ土の中で寝てます)・・・

ヤブ蚊に刺されながら植物の成長ぶりに元気をもらっています。誰かにあげる分まで挿し木成功(^^;) 大きくなったら、どうしよう・・・土地を買うしかない・・・そうだ、サマージャンボ(^_^)v 真夏の夜の夢・・・ 

    A1096393-4   A1056344-6

A1216440-4 A1186424-6 マンデヴィラ

P6290369-4       A1216442-4

キジバトの巣はいつの間にやら空室、剪定を延期したここは緑濃い日陰。蝉はよくよじ登ったね、2mの高さに抜け殻・・・静かな午後の小さな自然界

  P7100384-4 梅シロップ出来上がりました。皮と種ばかりになってしまって?・・・取り除いて瓶に詰めました。夏を美味しく元気に(*^_^*)

カテゴリー: , 想い | タグ: | 4件のコメント

富士山お山開きと世界遺産センター

7月10日、富士山のお山開きで静岡県側3登山口は頂上まで規制解除になりました。(富士宮、御殿場、須走の3登山口)以前は山梨県側と同日、7月1日でしたが残雪などの関係で近年は10日になり、ずっと慣れ親しんでいた7月1日が懐かしい気がします。 

P7100411-6  P7100405-6

開山式の儀式、朝8時頃開始なのに、私は今まで見学に間に合ったことなしです(^^; 初登山バスも発車した後、かろうじて地元の小学生とイギリス大使館関係者との親善友好の集いを垣間見ることが出来ました。外国人で初めて富士山登頂をしたイギリスのオールコック卿(1859年・安政6年、日英修好通商条約批准などの初代の駐日英国公使だそうです)を偲んで子ども達との友好の会が毎年お山開きに開かれています(富士宮口新五合目標高2400mにオールコックのお顔の碑があります。近年、村山浅間神社にも顕彰碑が建てられました)

富士山は霞んでうっすら、でも見えて良かった。今朝のご来光、テレビで見ました(^^;) 1日、ミス富士山コンテストがあり、選ばれた2人の初仕事かな?

夜は境内の広場で手筒花火がありました、近頃、夜出かける元気がありません(^^;)以前、you tubeにアップしたことがあります。( himawari 728 )

P7100400-4  P7100425-6

↓ 富士山本宮浅間大社前、「お宮横町」(富士宮焼きそばなど)です。左:大社前の入り口、右:建設中(12月23日オープン)富士山世界遺産センター側からの入り口 富士宮焼きそばを食べるのにはまだ早い時間です(*^_^*) 

P7100414-6  P7100424-6

富士山世界遺産センターは神田川の畔、今まで「せせらぎ広場」、浅間大社に来られる観光客用の駐車場にもなっていた場所に建築中です。JR身延線、甲府方面に向かう富士宮駅からすぐ、大鳥居とともに目に入ります。

富士山世界遺産センター、やっと上部の囲いが取れて「お~~」という感じです。坂 茂さんの設計・建築で、木格子が目を引きます。逆円錐形の展示棟で中は螺旋状のスロープですって。手前に富士山の湧水を引いて水盤を作るそうですよ。「逆さ富士」が見えるのだそうです。「お~~」ですよね。 走る車の窓から見たことはあったのですが、初めて近くで見ました。 重機や周囲の囲いが高いのでどこから覗いてもこんなんですが・・・(^^;)  上田五千石さんの山開きの句碑 「山開きたる 雲中にこころざす」

 P7100419-6   P7100423-6 

今年も集中豪雨は広く、甚大に被害をもたらしていますね。その間、何日か満月に近いお月様が見えました・・・m(_ _)m ・・・ 今日は午後になってこんな富士山が見えました。雲は空駆ける「麒麟」のように私には見えます。

P7140435-8 P7140444-8

カテゴリー: 富士山 | タグ: , , | 4件のコメント

何ということもなく、1日の記

  晴天が続いて梅雨を実感していなかったのですが、TVの週間天気予報に雲や傘マークが目立ってきました。じめじめも気になり初めました。

 梅シロップを作り、物入れの棚に3つ瓶を並べて(冷暗所)、目に付かないせいか、毎日梅を振り混ぜなければいけないのにしばしば忘れる近頃です。もの忘れ危険域到達?・・・う~ん(^^;) ガラス瓶2㎏×3個、次々に抱きかかえて振り振り混ぜ混ぜ、落すと大変、昨今が梅雨入りの感。

 A1296285-5 A1246262-6

イオンSTYLEの入り口前にガーデニングコーナーがあり、店舗に入る前に目にとまったハイビスカス。透けるようなクリーム色は見たことがない、衝動買い。バスが来るまであと1時間、タクシー代節約して歩こう。総理大臣殿、主婦感覚です(^o^)  その花は昨日3こ、今日は2こ、頬寄せ合って可愛いのですが色も形もあの日と違うんだなぁ。お日様が出ないせいかしら(肥料のおまけ?)・・・アジサイの花、まち針の頭の様な蕾が開きました。

A1296306-4  A1296301-5

 ラベンダースティックの良い香りがしています。お庭を見せていただいた日、彼女が編んでおいてくれたプレゼントです。昨年いただいたのも合わせてペンギン花嫁さんの手に。(30年は経つかしら、結婚記念日に娘がくれたペンギン夫婦、変わらないね、君たちは・・・)

A1246259-6   A1236239-6 

何年も葉だけ、初めて咲いたカラー1本、ピンク色かと思っていたけど? ホタルブクロは先祖返り、白い花だったのですよ。

A1206227-6  A1266278-6

オレガノケントビューティーの苗、いただいた小鉢から植え替えました。下さった方の花は同じ苗だったのにこじんまりと可愛いくてほぼ立性、私は水と肥料をやり過ぎだそうです。(凡そ、どの花にも、迷惑な(>_<))間延びして垂れています。雨降りに取り込み、陽当たり、日陰と移動に忙しい・・・梅雨らしい日になりました。そして、一年の半分が過ぎました。

カテゴリー: | タグ: , , , | 6件のコメント

木漏れ日の中に

プラタナス(スズカケ)が若葉を広げ、小枝に小さな鈴を掛け、去年より一回り大きくなったように見えます。両手で幹に触れるとそっと命を洗ってくれるような・・・ごついけど優しい木です。

A1176189-6

         P6020289-6     A1176187-6

公園の木陰は涼しい風の通り道、人も犬もここが好き。

A1176171-6     A1176181-6

木漏れ日の中を浴びて。ビヨウヤナギ、ギボウシ。

25日(日曜日)静岡県は知事選挙の投票日でした。今回は1人で投票に行ったので、投票所から近い富士宮浅間大社に寄り道をしました。正面の参道は観光客が多いので、富士山の伏流水の湧く池へ。

湧玉池は藤棚の下に湧水を汲む場所、水を祀る赤い建物、白い紫陽花、周囲の木々と空を映す逆さの湖面に引き込まれそうで思わず後ずさり。いつもは池底の砂が揺らぎ水の湧く様子が見えるのです。曇り空と視る角度でしょうか?恐ろしさを感じました。

畔の道を巫女さんが足早に門を入っていきました。門の内に垣根のように見える絵馬の数々、黒い幹は武田信玄お手植えの枝垂れ桜(2代目)、更に進むと本殿です。

P6250061-8h  P6250064-6

 P6250062-8

藤井聡太四段が29連勝のニュースにブログ中断(*^_^*) すご~い!

カテゴリー: , 樹木 | タグ: , , | 6件のコメント

佐野さん家のお庭

 今年も富士市の佐野さんのお宅の庭を拝見に行きました。オープンガーデンのご案内をいただいたのは5月の初め、今年はお訪ねするのがすっかり遅くなってしまいました。ご自慢の薔薇やキングサリ、クレマチスなど名残花になっていて、迎えてくれたこの笑顔「ミズヒキ」の葉だそうです。赤い花は同じでも家のは無愛想でただ緑一色。 欅の幹に今年登場の素敵なウェルカムボード、ご子息からのプレゼントだそうです(*^_^*) バラ柄のガーデンファニチャーに似合っています。

A1186209-6  A1186190-4

A1186208-6 A1186211-6 

彩りと花姿が美しいメインのコーナーはそろそろ模様替えとか、替わってベリー・ベリー(*^_^*) 色づきそうでした。

A1186191-6 A1186192-6 

A1186204-6 A1186198-6

オスプレイが飛んでいるように見える「時計草」。初めて見た奇形です。オーソドックスな、よく見かける時計草と違っています。放射状の細い青い蘂(しべ)がデロンギ(我が家で使っていたオイルヒーター)のタイマーそっくり(^o^) 

 今年もリボンで編んだラベンダースティックをいただきました。私が動くと香りが後をついてくるような・・・振り向かずにはいられない香り、心遣いのうれしい一瞬です。

今、テレビ画面に大雨警報出ずっぱりです、被害が出ないと良いのですが。

カテゴリー: , 樹木 | タグ: , | 6件のコメント

水無月や・・・

 今朝、北海道では最低気温がマイナス1.4度など数カ所、東京杉並の昼の画像は雨降りで気温が16.7度とテレビが報じていました。びっくりです。

 富士宮は晴天で風は心地よく感じましたが陽差しは刺すような強さ、グランドゴルフに興じている人が熱中症にならないかと案じてしまいました。クラブを振っても歩いてさえも埃がパッ。(緑の明るさとゲームをしている人の足下の舞い立つ埃、梅雨なのですが・・・)萩のようなこの花は満開です。

A1136144-6 P6020284-6

 ヤマアジサイは満開、萼がきれいに染まりました。遅れて咲き出した「墨田の花火」は萼の純白がたちまち青みを帯び始めました。梅雨を感じない中に我が家の紫陽花は終わりそうです。「マユミ」の枝々は1m近く伸び、花は四角の実を形作り初め、カルミアの花は摘み取り新芽が伸びました。少しずつ小さな庭はこんもりして来週は植木屋さんが剪定に来ます。

A1096093-600 A1136142

 ホタルブクロはまだこの一色だけ。去年まで見たことのない色の紫陽花は(土のpH変化?)ラッキーな感じです(^^) 

A1096101-6 A1136125-6

A1136122-6 A1136126-6

 今朝初めて夏椿が一輪だけ咲きました。たくさんの蕾が白く膨らんきましたから、明日から樹下に潜らずとも撮せそうです。去年思い切り切り詰めてしまったフェイジョア、気がつけばもう散り花も・・・斑入りの石蕗は大きな葉がダラリ、この蕗だけは朝晩の水やりプラスおやつ水(^^;)、小さな鉢で、根は鉢底から大地に根付いててこでも動きません。↘ブラシの木・白い花。

P4290245-4 A1276083-6

カテゴリー: | タグ: , , , | 4件のコメント

富士山に初夏の淡雪?

 6月2日、正午の富士山です。「雪降った?」「まさか・・・」「昼ご飯ちょっと待っててね」カメラを持って定点観測場所へ、帽子が吹き飛んだ強い西風。白いんだけど雪? 最高気温30度、強い西風は夕方まで続きました。我が家の駐車場は落ち葉の吹きだまり、小枝付きもやって来ました(^^;)

 朝は穏やかな晴天でしたよ。洗濯物を干しにベランダに出て、囲いの笠部が僅かに濡れていて昨夜の雨を知りました。その時富士山は雪だったのでしょうか。東京の一部で土砂降り、どこかで雹が降ったとのニュースも見ましたが・・・

 地球の温暖化はますます異常気象を引き起こすと危惧されています。最近の時ならぬ高温は夏に向かって不安の種です。折しも、トランプ大統領が温暖化対策のパリ協定から離脱とか・・・地球が危うい、世界の国々が危うい、命が危うい・・・

P6020301-8

P6020306-6 P6020297-6

強~い西風、山頂がうっすら白くて・・・雪?霰?雹? 12時4分

      P6020325-6

夕方5時半近く、同じ場所から。もう消えていますね、初夏の淡雪?

P6020321-6

太陽が西に傾いてくると富士山の山襞に影が出来、裾野の新緑も色を見せてやさしい風景になります。この時期、この時間だけの富士山ショーです(^_^)v

カテゴリー: 富士山 | タグ: , | 6件のコメント